【最新入荷】 包丁 三徳 175mm 粉末ステンレスハイス スーパーゴールド2 槌目 カトウ打刃物製作所 越前打刃物 金太郎作 口金付 赤黒合板柄-三徳包丁












※カトウ打刃物製作所(旧:カネ弘打刃物製作所)が下記のTVに出演! 
 テレビ朝日【日本のチカラ「未来へ響け!槌の音〜若き鍛冶職人の挑戦〜」】

 刃物産地として全国で最初に伝統的工芸品の指定を受けた越前打刃物。今では越前の多くの包丁が海外に輸出され、日本でも入手が非常に困難になるほど世界中で高く評価されています。 

 カトウ打刃物製作所は伝統産業である越前打刃物を現在は三代受継ぎ、包丁を一貫生産の体制で刃物を製作しています。打刃物の産地、越前でものづくりにこだわり700年。職人たちの積み上げてきた経験と知識を受け継ぎ、真摯に素材と向き合い、職人の魂のこもった手作りによる包丁を一つ一つ丁寧に作っています。

 この包丁は常温で鍛造する冷間鍛造により、鋼の組織がさらに密になり、刃こぼれしにくく、永切れする包丁へと鍛え上げられています。

 心材の粉末ステンレスハイスのスーパーゴールド2は、鋭い切れ味がかなりの長期間に渡って持続するため研ぐ回数が減ります。有名なシェフたちもこの鋼材の包丁を使用しており、海外でも絶大な評判と人気のある鋼材です。状況によって異なりますが、ご家庭で木のまな板を使用して、3~4か月後でもコピー用紙をスライスできる切れ味が続く驚異の永切れを誇ります。またこの包丁は心材に硬いスーパーゴールド2、側材は柔らかいステンレスで挟みこんだ包丁の為、研ぎやすい構造になっています。またこのスーパーゴールド2はセラミック系の砥石で難なく研ぐことができます。

 このハンマーで叩かれた槌目模様は、食材の切り離れに寄与し、世界に1つだけの模様を作り出します。

 越前打刃物の特徴として、ハマグリ刃があります。ハマグリ刃(蛤の貝のように緩やかにカーブしている刃)と呼ばれる刃の形により、切った食材が張り付くことを軽減してくれます。それだけでなく、直線の刃の形よりもさらに食材に切れ込んでいきます。それらは切れ味が軽い、または鋭いと感じる要素になります。

 柄は防水処理が施され、水に対する耐久性があります。また、ステンレスの鍔(ツバ)がついているため、衛生的で耐久性を増します。長年の使用にも耐えるものです。

 切れ味の悪い包丁は力を入れる必要があり、切り口が崩れ味を損ない時間も取られます。永年の積み上げられてきた伝統技術のこの包丁は本職の方だけでなく、道具にこだわりのある方、料理好きな方にもお勧めです。伝統工芸品で毎日のお料理をお楽しみください。

■カトウ打刃物刃物製作所 金太郎作
■三徳包丁
■刃渡り:175mm
■全長:300mm
■刃厚:2mm
■刃幅:45mm
■重さ:約160g
■柄:赤黒合板
■心材:粉末ステンレスハイス スーパーゴールド2
■側材:ステンレス
■刃付:両刃

※柄は自然の木材を使用しておりますので、模様や色は写真とは異なります。その際の返品や交換は受け付けておりませんので、あらかじめご了承下さいませ。

※刃こぼれや、折れ、割れまたは刃が曲がる場合がありますので、冷凍食品には冷凍ナイフ、魚の骨やカニなどの硬いものを切る際には出刃包丁など、それぞれの用途に合わせた専用の包丁をお使いください。たとえ薄い冷凍肉や冷凍した魚のすり身、または小さい骨であっても、刃を痛めますのでご使用はおやめくださいませ。
Dr. Scholl's ドクターショール シューズ スニーカー Dr. Scholl's Madi Slip-On Sneaker (Women)

【最新入荷】 包丁 三徳 175mm 粉末ステンレスハイス スーパーゴールド2 槌目 カトウ打刃物製作所 越前打刃物 金太郎作 口金付 赤黒合板柄-三徳包丁

1 / 142